ABOUT AiCall

LINE AiCallは、LINE BRAINのAI技術である「LINE BRAIN SPEECH TO TEXT」(音声認識)と
「LINE BRAIN TEXT TO SPEECH」(音声合成)、
および会話制御の仕組みを組み合わせることで、
ユーザーの要望に対してAIによる自然な対話応答を実現し、
ユーザーの目的を達成するソリューションです。

THREE FEATURES

POINT1

人間味あふれる
自然な会話を実現

LINE BRAINのAI技術(DNN音声合成)で、
棒読みではない抑揚のある人間に近い自然な音声を
音声合成で再現できるようになりました。

一般的には、人間に近い自然な音声にしようとすると数十時間から数百時間分の音声データが必要でしたが、
数時間の少量の音声データで人間に近い自然な音声合成技術を開発しました。

音声サンプル
ボリュームを確認の上、ご試聴ください。

コンタクトセンター

店舗

POINT2

システム連携で
ユーザーの目的を達成

フロントエンド部分のCTI/PBXにはSaaS型やオンプレミスの電話システム、
ウェアラブルデバイスなどと連携しやすい環境を整えています。
また、バックエンド部分のCRM/Booking databaseでは予約台帳システムやCRM、
社内業務システム、他社API接続サービスとの連携により
顧客管理や予約完了などを可能にしています。

LINE AiCallシステムイメージ

LINE AiCallシステムイメージ

POINT3

電話とLINEをつなぐ
新たな顧客体験

AiCallで通話終了後の確認通知をLINEで送信することで、
ユーザーに安心感を与えることができます。
また、LINE Payとの連動で決済をシームレスに実施できるなど、
LINEのもつ幅広いサービスとの連携をすることで、
ユーザー利便性向上などを図ることができます。

LINE公式アカウントとの連携イメージ

LINE公式アカウントとの連携事例

FUTURE MAP

ユーザーと企業の
コンタクトポイント

LINE公式アカウントとの連携事例

マーケティング活動やカスタマーサービスにおけるユーザーとのコンタクトポイントが統一されていないことで、情報の統合やデータ連携が難しい。

LINE公式アカウントとの連携事例

ユーザーとのコンタクトポイントをLINEに統一することで、
ユーザーとのコミュニケーションをLINEプラットフォーム上で完結することができます。
また、ID連携により、マーケティングやカスタマーサービスにおけるユーザー動向を可視化し、
効率的な分析を可能にします。

CURRENT ISSUES

コンタクトセンターや店舗では、対応可能なコール数を超えると、
対応が十分にできずに、機会損失が発生しています。
コール数の予測で人員を確保しても、
コール数の変化に柔軟に対応することは難しいと思われます。
また、人材確保の難易度が年々上がっており、コスト増にもつながっています。

コンタクトセンターの課題

背景

目的

大量のコール数

繋がる
コンタクトセンター

人材確保の
難易度UP

オペレーターの
負担軽減

流通の変化

従来より低コストの
運営を実現

店舗の課題

背景

目的

ピーク時、
営業時間外の
電話対応

時間外や繁忙期でも
柔軟に顧客対応が可能

業界における
人手不足

リソースの確保、
コスト削減

ユーザーニーズの変化

目的達成の
即時性が求められる

Comparison with IVR

IVR
LINE AiCall
ガイダンスの時間を
待たないと回答できない
ガイダンスを
待つ必要がない
決まった内容しか
回答できない
自由度のある
回答が可能
流れに沿った
案内しかできない
ユーザーの会話に
合わせて案内
機械的で無機質な
印象を与える
人と会話している
ような自然な体験

COST REDUCTION

コンタクトセンターや店舗など人員の確保が難しく、コストは年々増加傾向にあります。
LINE AiCallの活用により、24時間対応にすることでコストを削減することができます。

オペレーター/店舗スタッフのコスト比較

USE CASE

  • コンタクトセンター
    • ● サービスの申込、問合せ、変更など
    • ● ECサイトの注文、変更、返品
    • ● 保険申込、保険金請求 
    • ● 公共サービスなど受付、問合せ
    •   など
  • 店舗
    • ● 飲食店の予約、変更
    • ● クリニックの予約受付
    • ● 美容院、リラクゼーションサロンの予約
    • ● 映画館、美術館などの問合せ対応
    •   など

IMPLEMENTATION

実装方法によりスケジュールが異なるため、
お問い合わせください。

PRICE

実装方法により価格が異なるため、
お問い合わせください。

無料相談・資料請求のご依頼はこちら